デザインライフの家創り

トップページ > デザインライフの家創り

家により変化する生活スタイル

「生活スタイルにあった住宅設計!」

生活スタイルによって住環境を整える。あたり前のようですが、実は主は住環境にあります。全く逆のアプローチですが、住環境が生活スタイルを左右するのです。

和風デザインの家では自然と床に腰を降ろします。これはソファーがあっても同じ事です。洋風デザインの家では床には腰を降ろしません。ソファーや椅子に座ります。洋風のお家で床に腰を降ろしていると、何だか落ち着かなくなります。

また、和風と洋風では自然と家具が変わります。それにより、家の大きさや仕様などが変化します。

この様な事を日々設計者として考えていくうちに、住む人の生活スタイルに合った住宅が一番良い家創りだと考えております。

生涯のお付合いを!

「家創りの始まりは信頼づくり!」

住宅を建てるうえで、お客様との信頼が一番重要であると考えているので、打合せなどに多くの時間をとらせて頂いております。これは、お客様の想いをしっかりと受け取るため、そしてお客様と私達が信頼しあえるまでに必要な大切な時間と考えております。

住宅を建てることは人生において大きな決断のときです。信頼関係の生まれていない間に住宅の施工を始めてしまうと、聞きたい事や相談したい事、お願いしたい事が上手く伝えられずに大きなミスや間違い、お客様にとって満足し得ない住宅が建ってしまう危険性があります。

私達は先ず、ゆっくりと大切な時間をとらせて頂きお客様と信頼関係が結ばれてから着工とさせていただきます。

また、出来ましたら完成後も事あるごとに呼んで頂ける、そんな生涯のお付合いをさせて頂ければと願っております。

デザインライフ株式会社
代表取締役一級建築士
田中 亮一