子供と「ワクワク」暮らす家

トップページ > 家創りヒント集 > 子供と「ワクワク」暮らす家

POINT

いつも家族の中心になるこどもたち。だから家創りPLANにおいても常に最初に考えたいものです。

成長に合わせて変化する生活行動を考慮して、子供と毎日ワクワク楽しく暮らせる家創りを考えてみましょう。

1.開放空間で皆があつまるリビングを演出

家族が自然と集まるリビング。窓からは太陽の光が差し込み、キッチンはオープンスペースで!もちろんパパや子供たちのスペースもしっかり確保。だから皆が自然とリビングに集まり、毎日笑い声が絶えない部屋に。家族で同じクイズ番組を見て会話も弾む!部屋に引きこもる事もなくなります!

2.傷つかない掃除のしやすい素材

ジュースを飲んでいて「ガタン!」、ケーキを食べていて「ストン!」、クレヨンやマジックで遊んで「カキカキ!」。こどもたちは本当に家を汚し傷つけます。新築の家を建てると、こどもたちのこんな行動にお母さんやお父さんは「イライラ!」しがちです。「せっかく建てた家なのに!」「ローンがあと何年残っていると思っているんだ!」。でもちょっとまって下さい。こどもたちと楽しく暮らすつもりで建てたのに、これではこどもたちもお母さん、お父さんも楽しくありません。かえって家なんか建てなければ良かったかも知れません。こどもは家を汚すもの!こどもは家を傷つけるもの!この観点で最初から掃除がしやすく、傷の付きにくい素材を選定すれば、いくら汚しても物を落としても気になりません!これで、毎日ワクワク楽しく暮らせそうですね。

3.こどもの成長に合わせて間取りを変更

こどもの成長は本当に早いものです。こども部屋の確保や収納スペースなど、こどもの成長に合わせたライフスタイルをはじめから計画しておくことでスムーズに間取りを変更することができます。

また、リフォーム費用も軽減できるので一石二鳥ですね!

4.たっぷりサイズのシューズクローク

ベビーカーや三輪車、スキーやスノボー、ローラースケート、サッカーボールにバトミントン、シューズクロークは靴だけでなく、こんなに多くのレジャーアイテムを置くスペースでもあります。これから大きくなるこどもたちの為にも、たっぷりサイズのシューズクロークを用意しておきたいものです。

5.こども部屋は秘密基地

こどもは隠れ家的な秘密基地が大好きです。ロフトなどを利用して秘密基地をつくればこどもたちも大喜び。部屋にはしらを通してブランコやハンモックなどを吊り下げて、トムソーヤの隠れ家のようなこども部屋も面白いです。